言語選択 - Language

嚥下力トレーニングボトル『タン練くん』 〜誤嚥性肺炎と戦う〜

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

誤嚥性肺炎の対策は?毎日飲むだけでOKの嚥下トレーニング!『タン練くん』


高齢者化が進む日本。
誤嚥による肺炎で亡くなる方が全体の9.4%を占め、
舌圧値が20Kpaを下回ると誤嚥リスクが高くなると言われています。

また、嚥下力が衰えると口腔環境が低下しやすいことも。
そんな患者さまにおすすめなのが、嚥下力トレーニングボトル『タン練くん』。
コップの代わりに使用するだけで嚥下関係の筋力UPができるので
歯科医師の立場から、患者さまの嚥下力UPをサポートできます。

本動画では『タン練くん』の活用方法のほか、
特別養護老人ホーム勤務の歯科医師、笠原直樹先生による説明もございます。
ぜひご覧ください。

【商品コンセプト】
高齢者様が、誤嚥による苦しみをあじわうことなく、ご自身の口で食物を咀嚼しながら栄養補給する。
そんな幸せな日々を過ごして頂くことを願って開発した商品が、「タン練くん」です。

【特長】
日常の食後のお茶や飲料を嚥下力トレーニングボトルに入れて飲むことで、飲み込みに関する筋肉を鍛えることができます。
商品はハンドル付きで持ちやすく、高齢者でも使いやすい形状となっています。また、それぞれのパーツが外せるので、洗いやすく衛生的です。
初回トレーニング用の小容量タイプ30ml(ブルー)と舌圧が高まった方には、大容量タイプ200ml(グリーン)の2タイプがあります。

(クリックで拡大)

tanren_kun_A4

主催

A.R.メディコム・インク・アジア・リミテッド (メディコムジャパン)

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。