言語選択 - Language

毛内伸威先生:広範囲な骨造成後に、インプラントを用いた咬合再構築 # 2

プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

概要

埼玉県でご開業の毛内伸威先生から「広範囲な骨造成後に、インプラントを用いた咬合再構築」というプレゼンテーションです。上下顎の骨が広範囲に狭窄している患者さんに対して、チタンメッシュとABBMを用いてGBRを行なっています。術後のCTは驚くほどの良好な結果が得られていて、全顎的な咬合再構築を実現しています。ぜひご覧ください。

【目次】
[Part1]
0:16〜 骨造成
0:46〜 症例①
2:33〜 治療計画

[Part2]
1:49〜 実際のGBR
2:30〜 上下顎プロビ製作
3:49〜 ラジオグラフィックガイド製作
4:33〜 インプラント埋入
6:01〜 ファイナルプロビ製作
6:45〜 術後経過



キーワード:全顎補綴 咬合 オーバーデンチャー インプラント

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。