言語選択 - Language

CBCT&マイクロスコープ 日常臨床で最大限活用する為に #5 上顎洞病変でのCTの有用性

スペシャル

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

概要

【#1〜#8セット】12,000円(プレミアム会員:8,400円)

東京都江戸川区 でご開業の 梅村 匠 先生 によるプレゼンテーションです。
エンドの三種の神器のうちの2つと言われるくらいエンド治療には欠かせない "マイクロスコープ" と "CBCT"。近年ではエンド以外の治療でもなくてはならないものとして浸透しつつあります。ただこれらの有用性は高い一方で、相当な設備投資が必要なのも現実です。
そこで梅村先生はCT、マイクロスコープの基礎〜実際の臨床での応用、そして保険請求についても詳しくご説明してくださっています。さらに後半ではMTAの有用性について触れ、保険診療と、その先にある自費エンドなどの保険外精密診療のご自身の考えを惜しげもなくまとめて下さっています。
これからCBCTやマイクロスコープを導入しようと考えてらっしゃる先生方は特に全8回全てが実りのある講義となるかと思います。

先行公開された「CBCT&マイクロスコープ 日常臨床で最大限活用する為に 〜歯内療法編〜」はこちらからご覧ください。

【目次】
[Part5 上顎洞病変でのCTの有用性]
0:15〜 歯性上顎洞炎症例①
1:32〜 症例②

キーワード:PRF 歯周組織再生療法 EMD CT加算 マイクロスコープ加算 米国
自費エンド 拡大視野 マイクロエンド

【#1〜#8セット】12,000円(プレミアム会員:8,400円)
の購入はこちら↓↓↓

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。