マイクロスコープから広がる可能性とその価値 #2

主催
日本顕微鏡歯科学会
シリーズ
目次
  • 0:07~ マイクロスコープの有用性
  • 6:40~ メンテナンスの重要性
  • 8:51~ 患者さんの理解を得るためには
  • 11:34~ まとめ ー鈴木先生ー
概要

静岡県、すすき歯科の鈴木龍先生と歯科衛生士の増田梢先生に
「マイクロスコープは歯科衛生士と歯科医師とのインターフェイス」「 マイクロスコープから広がる可能性とその価値」と題してお話いただきました。

鈴木先生は"レジェンドな先生には必ずレジェンドな歯科衛生士さんがいる”とし、衛生士さんの役割の重要性を改めて訴えています。
増田先生は、Dr、DH、Pt全てにおいてマイクロスコープの視覚的に捉えられるという有用性を説明して下さっています。

整った環境を提供している鈴木先生と、マイクロスコープを使いこなし結果に繋げている増田先生のプレゼンテーションをぜひご覧下さい。

◆こちらの動画は学会の方限定です。パスワードについて、弊社ではわかりかねますので学会事務局にお問い合わせください。


こちらのコラムもあわせてご覧ください。
【期間限定】日本顕微鏡歯科学会 第16回学術大会・総会 【動画で参加】

【キーワード】
顕微鏡 マイクロスコープ メインテナンス 拡大視野 TBI

  • 再生時間15:26
  • 公開日2019/08/08

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。