SPECIAL

#7 シンタリングとシンタリング前後の工程

主催
イボクラール・ビバデント株式会社
シリーズ
目次
  • 0:08~ ミリング後の乾燥
  • 1:20~ ミリング後の調整
  • 3:10~ Programat CS4 によるシンタリング
  • 4:40~ シンタリングトレーへの置き方
  • 7:05~ CEREC SpeedFire によるシンタリング
  • 8:20~ CEREC SpeedFire によるシンタリングの準備
  • 8:51~ シンタリング後の形態修正
  • 9:30~ 最終仕上げのオプション
概要

シンタリング前に修復物を十分に乾燥する理由とやり方、スピードシンタリングと通常のシンタリングの選択のポイント、シンタリングトレーへの正しい置き方とは?

【シリーズ各話一覧】
#1 IPS e.maxシステムとは
#2 IPS e.maxジルキャド MTマルチ特徴
#3 酸化ジルコニウムの基礎知識
#4 新しい酸化ジルコニウムIPS e.maxジルキャドMTマルチの有用性
#5 IPS e.maxジルキャドMTマルチの禁忌・制限事項・形成・接着
#6 ミニング時のノウハウ
#7 シンタリングとシンタリング前後の工程
#8 フェイシャルレイヤリングの症例紹介
#9 スピードセムPlus:酸化ジルコニウム修復物への接着とまとめ
#10 まとめ

キーワード:酸化ジルコニウムのジェネレーションの歴史 強度と透過性の密接な関係 低温劣化 シンタリング時間の違い

《IPS e.max ZirCAD MT Multi 》のテストパックお申し込み
  • 再生時間10:17
  • 公開日2019/09/25

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。