右メニュー
会員用メニュー
メニューリスト

吉野敏明先生:インプラント周囲炎の治療と再生療法について


プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は info@doctorbook.jp までお問い合わせください。

概要

インプラント周囲炎に対する治療法は色々とありますが、確立されたこれと言った治療法はありません。
最善はインプラント周囲粘膜炎でくい止めて、インプラント周囲炎を引き起こさず、現状をいかにキープするかだと思います。

今回は横浜市西区でご開業の吉野敏明先生に「インプラント周囲炎の治療と再生療法について」という題目でお話いただきました。

フィクスチャー表面の汚染物をレーザーにて除去することで、汚染物の除去と同時に表面の酸化膜を除去し超親水性を獲得させることができています。
そこからは歯周組織再生療法を歯根面と同じように行っています。

驚きの治療結果をぜひ御覧ください。
この動画を見るとレーザーを購入したくなってしまうかもしれません。

目次
1:28~ 歯根とフィクスチャーの表面の歯石除去の違い
2:23~ レーザー照射による歯石除去
3:28~ インプラント周囲炎のデブライドメントに求められる要件
5:16~ 紫外線処理による超親水性
6:16~ レーザーによる汚染物除去と親水性の獲得
6:56~ インプラント周囲炎に対するデブライドメントと再生療法
9:44~ 色素によるフィクスチャー周囲汚染物の染め出し
11:33~ 重篤な骨欠損を伴うインプラント周囲炎の再生療法症例
14:04~ まとめ

キーワード:インプラント周囲炎 デブライドメント Er-YAGレーザー 超親水性

動画再生回数

375回

講師

関連動画


Doctorbook Academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook Academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。