#1 再修復の割合

主催
クラレノリタケデンタル株式会社
シリーズ
目次
  • 0:07〜 はじめに
  • 0:32〜 再修復の割合
  • 2:35〜 CRの予後
  • 3:15〜 2ステップシステムとの比較
  • 9:10〜 UBQの組成
  • 12:43〜 待ち時間が象牙質接着に及ぼす影響
概要

日々の限られた治療時間の中で1ステップ接着システムは有用性がかなり高いですよね。ただ気になるのが接着力と予後ですよね。
そんな中でこちらの保坂先生のプレゼンテーションです。
様々なボンディング材と比較しUBQの高い接着や安定した予後を示してくださっています。1ステップを避けたほうがいい症例など使い訳の具体的な方法等も説明しています。ぜひご覧ください。


キーワード:ダイレクトボンディング  メガボンド2 クリアフィル®ユニバーサルボンド Quick ER

  • 再生時間14:31
  • 公開日2019/10/03

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。