PREMIUM

#2 実際の症例

シリーズ
目次
  • 0:09 脱臼性外傷
  • 2:43 亜脱臼
  • 5:43 破折性外傷と脱臼性外傷の併発
  • 8:29 実際の症例
  • 12:40 カリエスに罹患した歯に生じた亜脱臼
  • 15:13 まとめ
概要

残せるはずの歯髄は絶対に残したいですよね。ただ、学生時に習った外傷歯への処置をそのまましていたら、現在の臨床ではもしかしたらオーバートリートメントかもしれません。
そんな危機感を抱いた先生方におすすめなのが、こちらの愛知県でご勤務の月星太介先生から「破折性外傷と脱臼外傷の併発に注意!」という題目でのプレゼンテーションです。

まず外傷歯の診断・処置についてお話していただき、後半では併発している診断が難しい症例を取り扱っていただいています。
ハキハキとした口調で図や症例を用いて丁寧に説明してくださっているのでわかりやすいです。
ぜひご覧ください。


キーワード:断髄 経過観察 外傷 歯冠破折 転んだ

  • 再生時間17:52
  • 公開日2019/11/06

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。