言語選択 - Language

中居伸行先生インプラントオーバーデンチャーのプランニング後編

プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

※無料期間終了後はプレミアム会員のみ閲覧可能です。
 各先生方のプレゼンテーションが見られるプレミアム会員への登録は こちら

顎堤の条件が厳しい症例にはIOD(インプラントオーバーデンチャー)が
有効である場合が多いです。

しかし、インプラントの本数やアタッチメントの種類など設計に悩むことが多いのではないでしょうか?

今回は京都市中京区でご開業の中居伸行先生に「インプラントオーバーデンチャーのプランニング」という題目でお話いただきました。

治療計画の立て方や偶発症への対応、アタッチメントごとの特徴とメリットデメリットについて詳しくご説明頂いております。
ぜひ御覧ください。

目次
part1
0:23~ インプラント本数とQOL
2:03~ インプラントの治療計画作成
3:29~ IODのアタッチメントの種類
3:56~ バーアタッチメント
4:33~ ボールアタッチメント
4:56~ Locator System
5:20~ マグネットアタッチメント
5:32~ 各アタッチメントの比較
8:28~ 各アタッチメントの比較まとめ
11:20~ ロケーターアタッチメントの構造

part2
0:10~ ロケーターアタッチメントの義歯取り込み法
2:20~ 間接法での作成法
5:20~ アタッチメントの関連の偶発症
6:50~ リテンションディスクの摩耗
8:11~ デンチャーの破折

キーワード:ロケーターシステム インプラント アタッチメント インプラントオーバーデンチャー マグネット ボール

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。