【第2回ケースレポートGP】NO.9	櫻井 祐弥先生「不正咬合が認められる患者に対して必要最低限の侵襲による矯正治療を行い審美的及び機能的に改善を行った一例」
2020年11月20日(金) 公開

【第2回ケースレポートGP】NO.9 櫻井 祐弥先生「不正咬合が認められる患者に対して必要最低限の侵襲による矯正治療を行い審美的及び機能的に改善を行った一例」

星の数
-

第2回ケースレポートグランプリ 
11月20日~12月20日まで公開中!
エントリーNO.9 櫻井 祐弥先生
「不正咬合が認められる患者に対して必要最低限の侵襲による矯正治療を行い審美的及び機能的に改善を行った一例」


動画ページの「この症例に投票する」より投票を受け付けております。

これはすごい!や参考にしたい!と思う先生の症例動画にご投票ください。
(投票にはメールアドレスとご芳名が必要となります)


また、ご意見、感想等がございましたらご記載ください。


企画の詳細についてはこちら

レビュー

まだこの動画にはレビューがありません。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。