PREMIUM

#3 治療による顎位の是正の有無とその治療ゴール

DBラーニング
シリーズ
目次
  • 0:26~ 治療による顎位の是正の有無とその治療ゴール
  • 1:43~ 顎位の是正が困難な場合の非作業側の保護接触の与え方
  • 3:47~ クラックよる冷水痛
  • 6:37~ 治療的咬合位での補綴治療
  • 7:04~ 側方のチェックバイト
  • 10:15~ まとめ
概要
「中々治らない知覚過敏」「7番の歯牙破折」「数本のみの重度歯周炎」「明確なう蝕の見られない失活歯」
これらの原因はもしかしたら顎関節症かもしれません。

顎関節症というと顎関節の痛みや開口障害などを思い浮かべますが、関節だけではなく口腔内の様々な面に影響していきます。

今回は神奈川県川崎市でご開業の内田剛也先生に「関節円板前方転位を伴う顎関節症と咬合性外傷」という題目でお話いただきました。

理解するのが難しい咬合と顎関節の関係を関節円板と筋肉と歯牙の模式図と症例を用いれ丁寧にご説明頂いております。

上記の症状が出てきてしまったの理由を顎関節から知りたい先生はぜひ御覧ください。

キーワード:顎関節 関節円板 ファイスボウ チェックバイト クロスマウント 咬合器 早期接触 側方運動 咬頭干渉 歯牙破折 ブレーキングイコライザー


講師プロフィール


ご経歴
1961年 東京生まれ
1986年 日本歯学部卒業
1990年 内田歯科クリニック開設
1994年 医療法人社団 内剛会 内田歯科医院へ移行
1994年 日本歯周病学会 歯周病専門医取得(第337号)
2002年 日本顎咬合学会 咬み合せ指導医取得(第742号)
2003年 日本歯周病学会 指導医取得(第154号)
2004年 厚生労働省臨床研修施設指定
2004年 日本大学歯学部兼任講師
2005年 明海大学歯学部兼任講師
2005年 第47回秋季日本歯周病学会学術大会専門医最優秀ポスター賞受賞
2005年 日本歯周病学会研修施設指定(第64号)
2006年 日本補綴歯科学会専門医取得(第1861号)
2008年 第51回春季日本歯周病学会学術大会専門医最優秀ポスター賞受賞
2011年~日本歯周病学会専門医委員会委員
2013年 鶴見大学歯学部非常勤講師
2013年 日本歯周病学会評議員

所属学会・団体
日本歯周病学会評議員・指導医・専門医
日本補綴歯科学会専門医
米国歯周病学会
日本顎咬合学会指導医
日本臨床歯周病学会
日本臨床補綴歯科学会
スタディーグループ赤坂会
  • 再生時間12:04
  • 公開日2016/06/22

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。