口腔機能検査は患者の幸せに繋がるのか?〜一般開業医の目線からどう取り組んだら良いか?〜
2022年9月17日(土) 公開
星の数
-
株式会社ジーシー

口腔機能低下症とは何か、その検査と口腔機能管理から高齢者における義歯・インプラントによる補綴治療戦略まで学ぶことができます。
先生方の医院でも小さいお子さんから高齢の方まで様々な年代の患者様が来院されると思います。
口腔機能を保つために、年代ごとにどのような歯科的介入をすべきなのか説明していただきました。
高齢者においては緩やかに口腔機能が低下しますが、全身状態の悪化や介護の必要性が生じた時にそのスピードが加速してしまいます。
まずは口腔機能を適切に診査し、どのような口腔機能管理が必要か診断できなければいけません。
7つの検査について、それぞれ実際に検査を行っている動画とともに説明していただいています。
また、検査の費用対効果や先生が実際にどのようなタイミングで検査を行っているか教えていただきました。
口腔機能の回復のためには義歯・インプラントを用いて補綴的介入を行うことも重要です。
また、治療計画は患者様のステージに合わせて個別的に立てられなければいけません。
動画では数多くの症例とともに、相宮先生の高齢者における治療戦略について教えていただきました。
口腔機能低下症の検査・診断が分からない、高齢者における治療計画について悩みがある先生方に見ていただきたい動画です。

エピソード

レビュー

まだこの動画にはレビューがありません。

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。