言語選択 - Language

六人部慶彦先生:チェアサイドにおけるプロビジョナルレストレーションによる辺縁歯肉形態の調整 #3

プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

審美領域の歯冠補綴はクラウンの機能性や美しさだけではなく、審美的に優れた辺縁歯肉形態の再現が欠かせません。

大阪府でご開業の六人部慶彦先生にプロビジョナルレストレーションによる辺縁歯肉形態の調整についてお話し頂きました。

歯頸部の立ち上げやフロスを使用した正中の調整などは特に要チェックです。

<目次>
[part1]
0:26〜  症例①
1:42〜  症例②
3:03〜  プロビ

[part2]
0:05〜  最終補綴物
1:14〜  症例③
5:15〜  症例④

[part3]
0:05〜  症例④
3:06〜  症例⑤
8:46〜 症例⑥

[part4]
0:05〜 症例⑥
3:53〜 プレスシステム
8:10〜 症例⑦
9:23〜 症例⑧

<キーワード>プロビジョナルレストレーション 辺縁歯肉 TEK 審美領域

動画再生回数

103回

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。