SPECIAL

⑫ジルコニアフレームワーク 〜 その分類と臨床的使用法 〜

第12回となる今回は、「ジルコニアフレームワーク 〜 その分類と臨床的使用法 〜」という題目でのプレゼンテーションです。Part1では、審美的欲求を叶えるための大きなウェイトになるShade Takingを中心に。Part2では、少数歯に対しての修復について。Part3では、今までの少数歯補綴とは異なり、咬合再構成を必要とする場合にジルコニアフレームを用いる大きな症例を説明いただきました。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。