SPECIAL

歯内療法における診査、診断、無菌的処置の重要性

歯内療法は痛みの有無など患者さん依存型による判断材料が多いため診断をつけるのが難しいときがありますよね。伊藤先生はまず、それらを分析し診査診断材料を明確化する方法を提示して下さっています。
診査・診断に悩む若手Drから、今一度自分のエンドに対する考えを見つめ直したい先生にぴったりのコンテンツです。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。