歯科内視鏡を使用した 歯周治療における MI(Minimal Intervention)~ハンズオンセミナー~

概要

歯周治療の流れは診査、診断→歯周基本治療→歯周外科治療と進んでいきます。しかし、基本治療後の再評価結果をどう臨床的に解釈し、歯周外科を含みどう進めていくかは術者の解釈に委ねられます。 講師の二階堂先生は、ご自身の臨床の中、非外科治療(基本治療)で治すことを優先し、外科をなくしては改善(保存)できない歯に限り再生療法を中心とする歯周外科を行ってきました。数多くの研究により歯周治療の効果が科学的に検証された結果、多くのケースでは非外科治療と定期的なメンテナンスで維持できることも分かってきております。そして時代は MI(Minimum Intervention)。ペリオスコピーによる直視下でのディブライトメントで P-MAX2 のペリオチップを使い、プラーク、歯石を可及的に除去することにより予知性を持ち歯周ポケットの減少、また骨再生を得る可能性が広がります。今回は実際にデモ機を使用したハンズオンも含まれております。

講師

このセミナーへのお申し込み

お名前

メールアドレス

勤務先

勤務先電話番号

勤務先住所

連絡事項など

日時

2018年4月12日(木) 16:00 - 19:00

開催地域

東京都千代田区

会場

株式会社デンタリード セミナー室

Google マップで表示

受講料

15,000円
※(税込)

定員

10名

主催

株式会社デンタリード

本サイトでは、利用者の皆様に対して正確な情報を提供するべく努めておりますが、セミナー・イベントへの参加に際して、主催者様の提供するウェブサイト等で合わせて開催情報のご確認をお願いします。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。