無料公開中
2021年6月15日(火) 公開

【視聴ページ】症例で学ぶセルフライゲーションブラケットを用いた矯正歯科臨床

  • 青木 泰樹先生

  • 日時
    2021年6月15日(火) 20:00 - 2021年6月15日(火) 21:15

  • 振り返り視聴:2021年7月15日まで

    昨今、ラビアル、リンガル、アライナーなど多岐にわたる装置が臨床で用いられるようになりました。
    それぞれの装置は独自のメカニクスを有し、臨床家自身が各装置の長短所を見極め、症例毎適切な選択、診断を行う必要性を強く感じています。
    1996年にパッシブセルフライゲーションブラケットであるデイモンブラケットが発表されました。
    ローフリクション・ローフォースという概念は、当時とてもセンセーショナルでした。
    以降、全世界で700万症例で使用され、今なお進化し続けているデイモンブラケットについて、今回は再度注目しお話しいたします。

    講師
    青木 泰樹先生

    略歴

    平成11年3月 愛知学院大学歯学部 卒業
    平成17年3月 愛知学院大学大学院歯学研究科 修了
    平成17年4月 愛知学院大学歯科矯正学講座 非常勤助手
    平成19年7月 愛知学院大学歯科矯正学講座 非常勤講師
    平成22年4月 オレフィス矯正歯科 開院

    所属学会・資格

    博士(歯学)
    日本矯正歯科学会 臨床指導医(旧専門医 第314号 2014年)
    認定医(第2623号 2005年)
    日本舌側矯正歯科学会(JLOA)
    認定医世界舌側矯正歯科学会(WSLO)
    認定医ヨーロッパ舌側矯正歯科学会(ESLO)
    専門医(Titular member)
    愛知学院大学歯科矯正学講座 非常勤講師日本舌側矯正歯科学会 常務理事

  • カボデンタルシステムズ株式会社

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。