プレミアム
2021年7月15日(木) 公開

ダイレクトボンディングを楽しみましょう~トラブルの無いCR修復を行うための基礎的ポイント~

  • 日時
    2021年7月15日(木) 20:00 - 2021年7月15日(木) 22:00

  • 【LIVE参加の方へ】
    プレミアム会員限定のライブ配信です。動画は19時45分頃より配信開始されます。それまでしばらくお待ち下さい。
    プレミアムサービスに入会する

    【振り返り視聴】
    7/16(金) ~ 7/30(金) まで ※プレミアム割あり 
    ※本セミナーは開催の翌日までプレミアム会員の方なら無料で再度視聴可能です。     
    その後は有料で2週間の振り返り視聴期間の予定となります。     
    一般会員 5,000円 税込5,500円     
    プレミアム会員 1,000円(80%オフ)税込1,100円


    【抄録】
    コンポジットレジン修復は、接着への信頼性も向上し、様々な充填のマテリアルの登場によって適応症が拡大され、日常臨床で頻度の高い治療のひとつではないかと考えている。
    また、間接修復より歯質の削除量も少なく、色調再現性もあり、治療回数も抑えることができるために患者さんからも望まれる治療法であり、実際に当院ではコンポジットレジン修復の治療後には多くの患者さんが満足されている。
    しかしながら、コンポジットレジン修復にて患者さんを全て満足させることができるのかというと答えはNOである。
    修復方法や、マテリアルの長所・短所を理解しないとトラブルの原因となりかねない。
    トラブルとして、脱離、破折、変色、審美障害などが考えられる。接着操作の不備により、充填物は脱離や変色を起こす。解剖学的形態が付与されていない事や、修復した歯が隣在歯と形態が大きく異なっていると歯列の調和がとれなくなる。
    またシェードの違いにより、充填物と歯牙の境界が明瞭になり、研磨の不備があれば光沢がなく審美障害を起こす。そしてトラブルの多くは術者と患者さんとの認識の違いであることが多い。
    このことに関しては、適応症をしっかり抑える必要があると考える。                     
    今回は、いかにトラブルを抑えストレスなく治療を行い、コンポジットレジン修復を楽しむのか、当院の取り組みを見ていただきたい。

    講師
    医療法人 ひぐち歯科クリニック院長 
    樋口克彦 先生

    略歴
    1971年 福岡県に生まれる
    1996年 松本歯科大学を卒業
    2006年 ひぐち歯科クリニック開業
    所属学会・資格・役職など
    日本顎咬合学会 認定医
    日本歯周病学会
    日本包括歯科学会
    北九州歯学研究会
    JACD
    上田塾
    経基臨塾
    SALD
    受賞・著書・論文など
    2011年 医歯薬出版株式会社 補綴臨床「私の臨床の疑問 コンポジットレジン修復に取り組んで」
    2011年 日本顎咬合学会誌 かみ合わせの科学 「ソケットリフトにおけるSinus JO5使用法」
    2010年 医歯薬出版株式会社 歯科展望「コンポジってレジン修復への取り組み」
    2010年 クインテッセンス出版株式会社 QDT Art&Practice 「補綴前処置 この症例から何を考える?」
    2010年 医歯薬出版株式会社「Reliable Dentistry step1 ,Step2,Step3,」 共著
    2009年 クインテッセンス出版株式会社「30症例で学ぶエックス線診断を100%臨床で活用するには」共著
    2007年 デンタルダイヤモンド社Dental DIAMOND「歯肉縁下う蝕への対応」
    セミナー
    2014年 京都歯科医師会
    2014年 ORE
    2014年 日本審美歯科協会
    2013年 福岡県歯科医師会 東地区学術学会
    2012年 北九州歯学研究会35回発表会
    2011年 日本顎咬合学会


    本動画はDoctorbookプレミアムサービス対象です。
    初回3日間無料!今すぐお試しください。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。