無料公開中
2021年10月14日(木) 公開

審美領域のインプラント治療におけるサイトランスの有効性

  • 日時
    2021年10月14日(木) 19:00 - 2021年10月14日(木) 20:10

  • 【受講料】
    無料

    【振り返り視聴】
    11月14日(日)まで

    【抄録】
    約半世紀前に開発されたインプラント治療は、様々な研究を重ね今日では欠損補綴に対して非常に予知性の高い治療法の一つとして確立されている。1998 年にトロント会議において明言されたインプラント治療の成功基準においては、インプラント治療は機能だけではなく審美的にも満足していなければならないとされている。審美性を満たす条件の一つとしては、インプラント周囲に十分な硬・軟組織が存在することであるが、欠損部はほとんどの場合、十分な組織が存在せず特に前歯部などの審美領域では骨造成(GBR)が必須となる。
    本セミナーでは、2018 年の発売当初より臨床応用し良好な結果を得ているサイトランス製品の有効性について、おもに審美領域における GBR に焦点を当てて考察させていただく。

    【講師名】
    松本圭史先生
    松本デンタルオフィス 院長

    【略歴】
    2005年 日本大学歯学部卒業
    2005年 日本大学歯学部歯科補綴学第Ⅲ講座 入局
    2010年 日本大学歯学部大学院 卒業
    2010年 日本大学歯学部歯学部歯科補綴学第Ⅲ講座 助教
    2013年 日本大学歯学部歯学部歯科補綴学第Ⅲ講座 専修医
    2016年 医療法人社団桜風会 松本デンタルオフィス 新規開院

    【所属】
    日本補綴歯科学会
    日本口腔インプラント学会
    日本歯科審美学会
    日本顎咬合学会
    5-D Japan
    Esthetic Explores

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。