スペシャル
2021年11月18日(木) 公開

インプラントの臨床的なアドバンステクニック

  • 水口 稔之先生

価格
8,800円(税込)
付与ポイント
1% (80pt)
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • 日時
    2021年11月18日(木) 19:00 - 2021年11月18日(木) 20:30

  • 【受講料】
    8,800円(税込み)

    【振り返り視聴】
    2021年11月18日~12月18日(土)まで
    期間内はいつでも何度でも視聴可能です。

    【セミナー概要】
    既存骨1mmでもクレスタルアプローチ、メンブレンを使用しないシンプル骨造成
    現在、どのインプラントシステムを用いても既存骨が十分な状態であればインプラント治療は高確率で成功されると思われる。
    しかし歯牙を失う場合、周囲骨も失われてしまうことが多い。
    そのような時骨造成が必要になるが、従来の骨造成は手技が複雑でハードルが高く、患者の侵襲も大きかった。
    サイナスリフトにおいては、ラテラルアプローチはクレスタルアプローチに比べ、「痛み」「腫れ」「あざ」が3倍多いという報告もある。
    また骨造成ではメンブレンを使用しない方法の方が、骨造成時の合併症が半分以下という報告もある。
    今回既存骨が1mmでもクレスタルアプローチが可能にした「スリットリフト法」と骨造成部への外圧遮断をおこないメンブレンを使用せずに骨造成を可能にした「N2グラフト」をご紹介する。

    【講師】
    水口インプラントセンター新宿 所長

    水口 稔之先生

    【ご略歴】
    歯学博士
    水口インプラントセンター理事長
    日本インプラント臨床研究会会員
    日本口腔インプラント学会専門医
    国際インプラント学会認定医
    アジア口腔インプラント学会認定医
    日本歯科放射線学会優良医
    DentalXP エキスパートプレゼンター
    「ソクラテスの会」会長

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。