プレミアム
2022年12月5日(月) 公開

デジタル画像による歯槽骨密度計測と骨粗鬆症スクリーニング

価格
8,800円(税込) (プレミアム会員 0円(税込))
付与ポイント
1% (通常:80pt プレミアム:0pt)
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • 日時
    2022年12月5日(月) 20:00 - 2022年12月5日(月) 21:00

    公開終了日時
    2022年12月13日(火) 23:59

  • 【受講料】
    プレミアム会員 視聴無料
    一般会員 8,800円(税込み)


    【振り返り視聴】
    12月5日(月)〜12月13日(火)まで


    【抄録】
    歯科X線画像のデジタル化は歯科臨床に新しい展開をもたらしている。最近,歯槽骨を定量的に評価する診断法として,デジタル口内法X線画像から歯槽骨の骨密度(Bone Mineral Density, BMD)を計測するシステムが開発された。
    日本歯科医学会連合では,このシステムを用いた「口内法デンタルX線画像による顎骨の骨密度計測の臨床応用に関する研究課題」を募集して臨床研究を展開している。
    パノラマ画像には,歯と顎骨の疾患の他にも全身疾患の発見につながる情報が内包されている。
    骨粗鬆症がそのひとつで,オトガイ孔の位置で下顎骨下縁皮質骨の厚さと形態を評価する方法により骨粗鬆症患者のスクリーニングが可能なことが,多くの臨床研究で実証されている。

    【講師】
    勝又 明敏先生
    朝日大学歯学部 教授

    【ご略歴】
    1987年 朝日大学 歯学部 歯学科 卒業
    1987年 朝日大学 歯学部 助手(歯科放射線学)
    1996年 朝日大学 歯学部 講師
    1998年 朝日大学 歯学部 助(准)教授
    2011年 朝日大学 歯学部 教授(現在に至る)

    【学会等ご活動】
    日本歯科放射線学会(理事,専門医・指導医)
    日本口腔インプラント学会(基礎系指導医)
    日本摂食嚥下リハビリテーション学会(評議員,医療検討委員)
    日本顎関節学会(評議員,指導医)
    日本歯科人工知能研究会(代表理事)
    など

    【告知①】

    学術と臨床の融合
    -臨床医が知りたい専門知識【Professorに聞く】-
    Fusion of the Dentistry and the Dental Clinician Practice
    -the Specialized Knowledge to Demand a Dental Clinician【 Ask a Professor it .】-

    2022年10月19日(水)
    2022年11月9日(水)
    ■定 員 : 350名(明海大学・朝日大学出身以外の方も受講できます) 
         (単コース受講の場合:各50名)
    ■日 時 : 2022年10月5日(水)~2022年12月21日(水) 20:00~21:00
    ■形 式 : WEB配信(ライブ)
    ■受講料 : 15,000円 (単コース受講の場合:各3,000円)
          (入金をもって受講登録とさせていただきますので、予めご了承ください。)

    詳細はこちら

    学術と臨床の融合 -臨床医が知りたい専門知識【Professorに聞く】-

    【告知②】

    朝日大学歯学部生涯研修CLINICAL SEMINAR
    2023年度 朝日大学歯学部生涯研修プログラム歯周・補綴・審美 包括的歯科臨床コース
    卓越した臨床力を身につける実習付き8日間

    開催が決定いたしました。
    詳細は下記画像のリーフレットをご覧ください。

    明海大学朝日大学歯学部生涯研修2023


    本動画はプレミアム対象です。

    「みんなプレミアム」なら月額5,000円で
    医院スタッフ全員がプレミアム動画も見放題!
    みんなプレミアムはこちら

    ※個人プレミアムサービスはこちら
    Doctorbookプレミアムサービス

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。