Doctorbook academy

PR 無料
公開

自己接着性レジンセメント『ビューティリンクSA』

  • CAD/CAM冠の脱離が不安な方へ、自己接着性レジンセメント『ビューティリンクSA』のご紹介です。
    CADCAM冠や金属冠など各種補綴装置にマルチに対応。
    動画では接着手順を詳しく説明しています。


    【ビューティリンクSAの特徴】

    新規高反応性シランカップリング剤および松風独自の接着性モノマーの配合により、ガラスセラミックスやCAD/CAM用レジン材料をはじめとする各種補綴装置に対し高い接着強度が得られます。

    【ビューティリンクSAの特徴】

    ①接着直後から高い接着強さを発現

    脱離は極めて早期に発現することが多いと報告されています。※1
    本品はCAD/CAM冠に対し、接着直後から高い接着強さを発現するよう設計しました。

    ビューティリンクSA_1

    ②歯質への接着をより強固にする前処理材”ビューティボンド Xtreme”

    CAD/CAM冠は他の補綴装置よりも厚みがあるため、支台歯を形成する際に歯質を多めに切削する必要があります。そのため、支台歯表面の管間および管周象牙質の面積が小さいうえ、象牙質からの浸出液も考慮する必要があり、高い接着性が求められます。※2

    ビューティリンクSA_2

    また、支台歯側のより高い接着性を求めるために、前処理材(ボンディング材)の使用が必要と言われています ※3
    本品は、CAD/CAM冠の接着に対し、歯質側への前処理材としてビューティボンド Xtremeを推奨しています。
    ビューティボンド Xtremeをお使いいただくことで接着強度が向上し、脱離のリスクを低減できます。

    ビューティリンクSA_3

    【出典】
    ※1 日補綴会誌 Ann Jpn Prosthodont Soc 14:115-123.2022(P118)
    ※2 松風カラーアトラス「デジタルデンティストリーホントのところ、どうなの?」(P44)
    ※3 日補綴会誌 Ann Jpn Prosthodont Soc 14:115-123.2022(P117)

  • 株式会社松風

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。