• 0:34〜 自己紹介
    • 1:37〜 感染管理のためのステップ
    • 7:01〜 感染管理の基本
    • 10:11〜 キャリア保持者割合
    • 12:15〜 標準予防策
  • DHマネジメント協会所属の長谷川雅代先生によるプレゼンテーションです。

    歯科診療では常に唾液や血液などの感染性物質に触れることになります。
    歯科は医科とは違い、治療前に感染症のスクリーニングを行うことは稀であり、問診だけでは自覚症状のない感染症の患者と接する危険性を常に持ちあわせています。

    感染管理の基本となる標準予防策の考えをもとに、医院にとって必要な改善すべき項目を見直しながら、改善のポイントを学ぶことができるプレゼンテーションになっています。

    歯科衛生士はもちろん、治療に関わるスタッフ全員に是非見ていただきたい動画です。

    キーワード:感染管理 スポルティング 院内清掃

次のエピソード

  • #2 手指衛生について
    スペシャル

    #2 手指衛生について

    DHマネジメント協会所属の長谷川雅代先生に感染管理を行う上で大切なポイントをお話しいただきました。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。