Straumann® BLTインプラント

Straumann® BLTインプラント

  • インプラント

「Straumann® BLTインプラント」は、根尖部にテーパーデザインおよびセルフカッティング構造を採用し、特に骨が軟らかい症例や上顎審美部位、初期固定が必要となる抜歯窩に適したインプラントです。
さらに、Straumann® BLTインプラントは従来から信頼性のあるSLA表面性状はそのままに、ボーンレベルインプラントで培われたCrossFit®コネクションを採用することにより従来の印象・補綴コンポーネントがそのままご使用いただけます。
また、ストローマンの特徴であるBone Control Design™を継承し歯槽骨頂の維持と軟組織の安定性を実現します。
Straumann® BLTインプラントはLoximTM(ロキシム)トランスファーパーツを採用し、埋入時における高い操作性を兼ね備え、より審美領域などで扱いやすいインプラントです。
骨内径がΦ3.3㎜、Φ4.1㎜、Φ4.8㎜の3タイプ、長さは各8㎜~16㎜と豊富なバリエーションを取り揃えており、臨床における設計の自由度が広がります。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。