北條 弘明

過去に歯根端切除術の既往のある歯の治療

過去に歯根端切除の既往がある歯の再治療。大学病院口腔外科にて7年前に歯根端切除術を受けたが瘻孔が再発してしまい、当院を受診。
大型のブリッジが入っていたため、外科的な対応を計画した。
歯根端切除を行った歯は歯根長が短いため、再発した場合、抜歯を選択することも多いが、当院では再外科の依頼が多く、予後も悪くない。
失敗の原因として切断と逆形成、逆根管充填がうまくできていないケースが多く、そこをしっかりやり直すことで治癒することが多い。

この症例へのコメント

  • 杉田 大

    歯根を切りっぱなしで再発のケースは見ることがあります。
    冠を外せない場合は洗浄と咬調で逃げていることが多いのですが、今度北條先生のところへご紹介させていただきたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。