SPECIAL

#1 難治症例の原因

シリーズ
目次
  • 0:08〜 イントロダクション
  • 1:27〜 GPの除去 
  • 3:13〜 ポスト除去
  • 9:32〜 破折ファイル除去
  • 10:30〜 パーフォレーション
  • 11:47〜 難治症例の原因
概要
東京都でご開業の阿部修先生から「感染根管治療 〜retreatmentの勘所〜」という題目でのプレゼンテーションです。
再根管治療は除去が困難であったりパーフォレーション していたり、という技術的な壁と診断に迷う場合があるかと思います。
前半にはそんな除去への物理的アプローチ方法を、後半では実際の症例を例に挙げつつ、エビデンスベースで感染とどう向き合うか、中でも特に解剖学的歯根形態の維持の難しさに触れながらファイルの種類による違いを丁寧にお話していただいています。

※本プレゼンテーションはH30 7月29日に開催しました「私が受けたいエンド治療の真髄~細菌に打ち勝つ歯内療法の勘所~」でのご講演です。

ぜひご覧下さい。

キーワード マイクロスコープ 感染象牙質 NiTi ロータリーファイル CBCT
  • 再生時間13:54
  • 公開日2018/11/21

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。