無料公開中

#1 マイクロサージェリーのアドバンテージ

シリーズ
目次
  • 0:09〜 自己紹介
  • 0:46〜 二点識別域
  • 2:31〜 結合組織移植を行った症例
  • 3:37〜 結合組織移植の実際の動画
  • 6:06〜 損傷に対する組織の反応
  • 7:37〜 フラップデザインの重要性
  • 8:25〜 マイクロサージェリーのゴール
  • 8:40〜 マイクロサージェリーのアドバンテージ
概要
歯周外科を行う際、いかに侵襲を少なくするかということは治癒の過程、治療結果、予後において非常に大切なことです。
今回は奈良県でご開業の松川敏久先生に「ペリオドンタルマイクロサージェリーの真実」という題目でお話いただきました。
松川先生がマイクロスコープ導入以前に結合組織移植を行った症例から最近の症例まで比較して頂き、マイクロスコープの優位性を感じられる内容になっております。
また、精密な治療を行うための器具についても解説していただいています。
是非御覧ください。

キーワード : ペリオ 歯周病 歯周外科 歯肉退縮 マイクロスコープ マイクロサージェリー 根面被覆 結合組織移植 CTG root coverage
  • 再生時間09:00
  • 公開日2018/12/05

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。