言語選択 - Language

【無料公開中】中野宏俊先生:支台歯形成の基本的原則と臨床における工夫や注意事項 #1

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

概要

【概要】
臨床の現場においてう蝕の治療、歯冠修復や歯冠補綴はほぼ毎日行っていると言っても過言ではないでしょう。そして長期的な維持ができる歯冠補綴処置を行なう際には治療の前段階から様々な要件を考慮する必要があります。
福岡県でご開業の中野宏俊先生に「支台歯形成の基本的原則と臨床における工夫や注意事項」という題目でお話いただきました。
研修医や若手の勤務医の先生に合わせた内容で、非常にわかりやすく解説いただいておりますので是非ご覧下さい。

【目次】
[Part1]
0:05〜 自己紹介
0:29〜 症例
3:23〜 治療のサイクル
4:07〜 補綴前処置の重要性
4:50〜 歯冠長延長術を行った症例
5:27〜 歯根を保存する際に考慮すること

[Part2]
0:23〜 歯質を保存する際に考慮すること
1:18〜 症例
4:47〜 支台歯形成の基本事項
6:47〜 効率的な形成手順
9:10〜 前歯の形成動画
10:19〜 バーの選択
11:26〜 おすすめの器具


キーワード:歯冠修復 支台歯形成 歯冠補綴 補綴 形成 インレー クラウン

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。