無料公開中

#1 Bonded Restoration、接着について、マイクロを使用する利点

DBラーニング
シリーズ
目次
  • 0:19〜 歯を守る基本的接着治療
  • 1:00〜 Bonded Restorationの基本的な考え方
  • 3:59〜 単独歯に接着修復を行なった症例
  • 4:28〜 麻酔とラバーダムの重要性
  • 5:36〜 接着とは
  • 8:58〜 拡大器具の重要性
  • 10:47〜 マイクロを使用した治療の様子
概要

近年歯科材料は目覚ましい発展を遂げ、中でも接着に関しては以前とは比較にならない程の進化を遂げています。
内山先生自身も現在接着について強い興味をお持ちで最も力を入れて治療を行なっておられます。中でも今回はコンポジットレジンでの修復にフォーカスし、麻酔やラバーダムの重要性、拡大視野で処置を行なう重要性についてお話いただいております。
また、材料の進化と共にわかりにくくなってきている接着の概念についても詳しく解説いただいておりますので是非ご覧下さい。

【シリーズ各話一覧】
#1 Bonded Restoration、接着について、マイクロを使用する利点
#2 Enamel Preservation & Selective Etching、臨床例(う蝕除去)
#3 Composite Resin Filling、臨床例(レジン充填)
#4 Bulk Fill、臨床例(覆髄〜レジン充填)
#5 Tunneling Technique、臨床例(隣接CRのリトリートメント)
#6 臨床例(隣接CRのリトリートメント)、Composite Resinの強度


特集コラムはこちら

  • 再生時間11:46
  • 公開日2019/02/20

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。