言語選択 - Language

マイクロスコープを用いた歯根端切除術 #1 歯根端切除の必要性

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

概要

【概要】
東京都でご開業の北條弘明先生から「マイクロスコープを用いた歯根端切除術」と言う題目でのプレゼンテーションです。
根管治療は歯冠側からのアプローチが基本ですがどうしても歯根端切除術を選択しなければならない症例があります。
適応症例の判断から実際の方法までを症例動画でかなりわかりやすく示していただいています。
難治性の根管治療にお困りの先生や外科的歯内療法に挑戦したい先生はぜひご覧ください。

*2019年3月29日に行われた徹夜会でのプレゼンテーションです。

【目次】
[part1]
0:06〜 はじめに

0:37〜 歯根端切除の必要性

4:39〜 外科処置しかできないケース

7:41〜 根管治療が不可能なケース

9:20〜 外科の失敗症例に対するアプローチ

12:07〜 外科の適応

[part2]

0:06〜 切開

3:19〜 切断

8:58〜 止血

11:41〜 切断

[part3]

0:06〜 レトロプレパレーション

1:04〜 レトロフィリング

3:35〜 ポイント

7:09〜 アドバンスな外科症例

【キーワード】
歯根端切除 マイクロスコープ マイクロエンド 意図的再植 MB2 難治性根管 徹夜会

講師

  • 北條 弘明 北條 弘明先生

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。