SPECIAL

ダイレクトクラウンとダイレクトブリッジ 〜The power of Direct Composite Restoration〜 #1 ダイレクト修復の利点

シリーズ
目次
  • 0:05〜 はじめに
  • 1:35〜 ダイレクトボンディングとは
  • 2:13〜 ダイレクト修復の利点
  • 4:42〜 CR修復の予後
  • 6:25〜 臼歯2級窩洞
  • 10:21〜 MOD窩洞のリングの使い方
  • 13:47〜 コンタクト圧の経時変化
  • 16:22〜 破折歯への修復
概要
【単品】3,000円(プレミアム会員:2,100円)
【#1〜 #5】15,000円(プレミアム会員:10,500円)

東京医科歯科大学う蝕制御学分野 保坂啓一先生による「ダイレクトクラウンとダイレクトブリッジ 〜The power of Direct Composite Restoration 〜」という題目でのプレゼンテーションです。
MIの概念をもとにダイレクトボンディング への関心はかなり高まり臨床応用も頻繁にされていることかと思います。
年々材料や器具が開発・バージョンアップされていく今日のなかで
現在の接着力は?
効率の良い圧排は?
コンタクトの再現性は?またどのように行うのが理想か?
ファイバーポストは本当に必要?
ダイレクトクラウンやブリッジの実際は?
脱離は起こるのか?

そんな臨床で起こる疑問にしっかりとしたエビデンスと臨床症例で答えてくださっているような内容です。

*こちらは弊社主催「ダイレクトボンディング ・コンポジットレジン治療の流儀」での、ご講演を編集しております。

【キーワード】
レジンコア築造 メガボンド2 エッチング Blackの分類 MI切削 歯質の保存 低侵襲
  • 再生時間20:20
  • 公開日2019/07/12

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。