⑬Clinical Challenges in Interdisciplinary Maxillofacial-dental Therapy
スペシャル
2019年9月27日(金) 公開
星の数
5.0
価格
8,800円(税込) (プレミアム会員 7,040円(税込))
付与ポイント
1% (通常:80pt プレミアム:64pt)
クレジットカード Amazon Pay
第13回の今回はセファロ分析等を用いて顎顔面の情報をベースに咬合高径を決定し予後までを示したプレゼンテーションです。

「次世代の歯科医師に贈る、ジェネラリスト育成講座」一覧

エピソード

  • スペシャル
    セファロ分析等を用いて顎顔面の情報をベースに咬合高径を決定し予後までを示したプレゼンテーションです。
    再生する

    再生時間 14:35

  • スペシャル
    #2では#1で得られた結果から、ワックスアップをしプロビジョナルレストレーションの製作、様々な工程を経てFinalセットまでをみることができます。
    再生する

    再生時間 16:54

レビュー

  • 30代
    歯科医師(勤務医)

    勉強になります

    星の数
    5.0

    行き当たりばったりの治療ではなく何が起こるか予測しておくことで、トラブルに対応できると感じます。

    何もないから補綴するのではなく、なぜそうなったのか?どうしたらよい方向に進むのか?
    などを考え治療されており、とても勉強になりました。

    2021/11/09
  • 30代
    歯科医師(勤務医)

    なんとなくの全顎的治療をしないためにも

    星の数
    5.0

    我々臨床医にとって全顎的治療は避けては通れないですが、その治療方法や診断のプロセスについて、理解してできている先生は少ないのではないでしょうか。また、咬合高径や前歯の切縁の位置の決定について、経験則であったりなんとなくで決めている先生が多いのではないでしょうか。熟練の先生でしたらそれで治療が可能かも知れませんが、私をはじめとする若手歯科医師にとってそれは至難の技です。その、全顎的治療の難しさに一石を投じるのが、今回の動画で紹介されているMaxillofacial Analysisだと思います。是非とも皆さんに観て頂きたい素晴らしい動画です。

    2020/12/29

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。