言語選択 - Language

鈴木秀典先生:インプラント周囲炎を予防するプラークコントロール

プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

インプラントは補綴が終了したら治療終了ではありません。
そこからがスタートであり、インプラント周囲炎との戦いになります。

インプラント周囲炎とインプラント周囲粘膜炎は大きな違いがあり、周囲粘膜炎をいかに早く見つけ出し、適切なケアを行っていくことは成功率を上げるためにとても重要になってきます。

今回は大阪府豊中市のサンスター財団付属歯科診療所でご勤務の鈴木秀典先生に「インプラント周囲炎を予防するプラークコントロール」という題目でお話いただきました。

実際に擬似プラークをインプラントの粘膜接触部に付着させ、どのようなケアをすればどれだけプラークが落ちたか?など実際の臨床に則した実験を行っており、インプラントのメンテナンスの方法について考えさせられる内容となっております。
ぜひご覧ください。

目次
0:47~ インプラントの生存率と成功率
1:48~ インプラント周囲疾患の分類
2:15~ インプラント周囲疾患の有病率
2:35~ インプラント周囲粘膜炎のケース
3:34~ インプラント周囲炎のケース
4:30~ インプラント周囲炎の対応法
6:10~ 天然歯とインプラントの違い
8:05~ 清掃アイテムによるプラーク除去率の実験
11:38~ ホームケア用品の説明
15:26~ まとめ

キーワード:インプラント周囲炎 インプラント周囲粘膜面 フロス 歯科衛生士 口腔ケア プラーク アバットメント


講師プロフィール



ご経歴
1968年 和歌山県に生まれる
1987年 ラサール高校卒業
1994年 岡山大学歯学部卒業 岡山大学歯学部インプラント再生学分野 入局
1999年 サンスター財団 入社 付属千里歯科診療所 勤務
2004年 同診療所 副所長
2015年 同診療所 所長

所属学会・団体
Club GP Faculty Member
日本補綴歯科学会専門医
モリタSPIインプラントインストラクター
スタッフスタディグループ・ブレイクスルー大阪主宰
日本臨床歯周病学会、日本口腔インプラント学会 会員

動画再生回数

230回

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。