Er:YAGレーザーを用いた歯髄保存処置 歯髄は残る
プレミアム
#1無料公開中
2020年7月13日(月) 公開
星の数
4.7
福岡県北九州市でご開業の津覇先生によるご講演です。
津覇先生は、Er:YAGレーザーの硬組織切削だけではなく殺菌作用に着目し、AIPC時にEr:YAGレーザーを用いることで、レントゲン上で透過像が歯髄に繋がっているような深いカリエス症例でも歯髄温存に成功しています。
実際の症例とセオリーをご覧下さい。

エピソード

  • 無料公開中
    津覇先生は、AIPC時にEr:YAGレーザーを用いることで、レントゲン上で透過像が歯髄に繋がっているような深いカリエス症例でも歯髄温存に成功しています。実際の症例とセオリーをご覧下さい。
    再生する

    再生時間 08:20

  • プレミアム
    津覇先生は、AIPC時にEr:YAGレーザーを用いることで、レントゲン上で透過像が歯髄に繋がっているような深いカリエス症例でも歯髄温存に成功しています。実際の症例とセオリーをご覧下さい。
    再生する

    再生時間 10:38

レビュー

  • 40代
    開業医

    昔ながらの

    星の数
    4.0

    HY材利用で歯髄保存できるのはいいですね。
    やはり患者年齢が若いのも大きいのでしょうね

    2021/08/01
  • 20代
    勤務医

    勉強になりました。

    星の数
    5.0

    とても面白かったです。
    自分も取り組んでみようと思います。

    2021/07/20
  • 40代
    勤務医

    素晴らしい歯髄保存処置

    星の数
    5.0

    真摯に歯髄保存に取り組まれており、患者さんの生涯の健康に直結する素晴らしい治療だと思いました。
    AIPCはやったことが無いので、自分も積極的に取り組みたいと思う動画でした。
    とても勉強になりました。

    2020/08/03

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。