言語選択 - Language

日高豊彦先生による修復治療講座


会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

歯科医療人のための知識と心得 ~修復治療 編~
講師:日高 豊彦 先生

修復治療における材料の観点から、コンポジットレジンや金属、セラミックといった素材それぞれが持つ特性と留意点について、Biomimetictの考え方を含めた内容が収録されています。

一般社団法人 日本歯科医療人育成協会

【概要】
修復治療を材料選択の観点から解説。
治療において、健康保険治療の金属ではなく、自由診療治療のセラミックを選択する場合は、審美性や金属アレルギーの回避、味覚の安定の他、二次う蝕と構造力学の点から選択理由が考えられる。今回は、二次う蝕と構造力学の問題を取り上げ、レジンセメントや金属、セラミックといった素材それぞれが持つ特性と留意点について解説している。

動画再生回数

925回

講師

  • 日高 豊彦 日高 豊彦 先生

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。