言語選択 - Language

【Education Library】う蝕の発生機序について

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

う蝕の発生機序について解説した動画です。
国民の生活習慣病である う蝕の発生要因や発生機序について、
基本的な知識を学ぶことができます。う蝕発生の要因には、環境や社会、個々の生活背景が関与しています。

①う蝕有病状況
・う蝕の予防をしていくことと、今起きている疾患に関して、適切な処置を行う両面からのアプローチが必要であることも調査から見えてきます。
②う蝕の発生要因
・宿主
・微生物
・飲食物
・背景的要因
③う蝕の発生機序
ミュータンス連鎖球菌は3種類の酵素を産生します。
・グリコシルトランスフェラーゼ
・フルクトシルトランスフェラーゼ
・インベルターゼ
・その他(菌体表層の線毛様タンパク)
④脱灰と再石灰化
飲食のたびにこの脱灰と再石灰化は繰り返されており、バランスよく再石灰化が起こっていれば、う蝕形成にまで至りません。
脱灰で失われたカルシウムやリンがエナメル質に再沈着できない状況が続くとう蝕が発生することになります。


DHマネジメント協会 公式サイト

動画再生回数

561回

講師

  • 塚本 千草 塚本 千草 先生

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。