言語選択 - Language

【EYE】外科処置後の良好な治癒に導くために:歯科衛生士編

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

歯科衛生士による「外科処置後の良好な治癒に導くために」について、学ぶことができます。

治療と予後がうまくいくように、患者さんに心配をかけないための
準備等物理的なこと、および精神的なことへのフォローの仕方についてご紹介します。

・外科器具を見せない、会話の用語に気をつかう
・声かけ 常に患者さんの状態をケアをする
・起こりうる合併症を予め説明する
・手術日程の決定にあたり、患者さんのスケジュールも考慮する
・セルフケアのための指導
・清掃の指導 
・治療を円滑に進めるため、歯科衛生士として情報を把握する

など



動画再生回数

521回

講師

  • 安達 恵 安達 恵 先生

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。