右メニュー
会員用メニュー
メニューリスト

斎田寛之先生:予後不安歯を保存するための意図的再植【DPA】


プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は info@doctorbook.jp までお問い合わせください。

概要

抜歯と診断がついた歯、しかし年齢だったり部位だったりで抜歯をすごくもったいなく思うことがあると思います。

歯を残す最後の手段としての意図的再植があります。

今回は埼玉県所沢市でご開業の斎田寛之先生に「予後不安歯を保存するための意図的再植」という題目でお話いただきました。

パーフォレーションや難治性の根尖病変、エンドペリオ病変まで、意図的再植にて歯の保存につとめた4つの 症例をお話いただき、意図的再植の有効性と予後について見ていきます。
ぜひ御覧ください。

目次
2:26~ 再植の分類
3:30~ 症例① 左下7パーフォレーション
4:28~ 症例② 右下7難治性根尖病変
6:56~ 症例③ 前歯部破折と根尖病変
9:31~ 症例④ 左上1エンドペリオ病変
14:58~ まとめ

キーワード:意図的再植 難治性 パーフォレーション エンドペリオ病変 破折 エムドゲイン

※無料公開期間は2017/7/7をもって終了いたしました。
※無料期間終了後はプレミアム会員のみ閲覧可能です。
 各先生方のプレゼンテーションが見られるプレミアム会員への登録は こちら

動画再生回数

855回

講師

  • 斎田 寛之 斎田 寛之 先生

関連動画


Doctorbook Academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook Academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。