言語選択 - Language

【無料公開中】野嶋昌彦先生:フルレジン築盛コーヌスを応用した重度歯周病患者 #1

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

歯周病患者の孤立歯を固定させるためにはコーヌスクローネが有効です。

今回は重度歯周病患者ということでチャレンジングな症例を発表していただきます。

東京都千代田区でご開業の野嶋昌彦先生に「フルレジン築盛コーヌスを応用した重度歯周病患者」という題目でお話いただきました。

40代という比較的若い患者さんの特徴から咬合面をメタルではなくフルレジンコーヌスという手法を使って治療しています。

経過を10年追っていきその都度起こった問題についてわかりやすくご説明いただいております。

ぜひ御覧ください。

目次

part1
0:36~ 患者概要
1:03~ ペリオチャート
2:02~ 歯周治療終了時

part2
0:05~ 咬合挙上と第2次仮義歯
0:33~ 補綴の設計
1:08~ コーヌス完成と術前との比較
1:30~ フルレジンコーヌースのメリットデメリット
3:03~ 本症例の考察
3:34~ 本症例の10年の経過

キーワード:補綴設計 コーヌスクローネ パーシャルデンチャー ゴシックアーチ

動画再生回数

295回

講師

  • 野嶋 昌彦 野嶋 昌彦 先生

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。