言語選択 - Language

【無料公開中】加藤大明先生:メンテナンスで良い結果を得るために大切なこと #1

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

3~4ヶ月ごとに行うクリーニングの意義について考えたことはありますか?
歯科医院におまかせして自分で管理できない患者さんは、1ヶ月ごとにPMTCを行ってもPやCが進行してしまいます。

予防歯科を行う上で大切なことは何でしょうか?

今回は福岡市中央区でご開業の加藤大明先生に「メインテナンスで良い結果を得るために大切なこと」という題目でお話しいただきました。

有名なAxelssonらの論文や他数多くの論文から予防をするメインテナンスの大切なことを丁寧にご説明いただいております。

予防歯科に舵取りをしたい先生や歯科衛生士の方にはぜひ観ていただき動画です。

目次

[Part 1]
0:20~ 2004年Axelssonらの30年メインテナンスの論文
0:49~ 6年間のメンテ群と非メンテ群のCとPの発生率の違い
3:28~ 日本における定期歯科メインテナンスをしている人の割合
4:40~ PMTCの効果

[Part 2]
0:05~ 3つの異なる予防プログラムの効果
2:05~ 異なるメインテナンス期間がう蝕予防の効果に及ぼす影響
3:55~ Axelssonらの論文との結果の違い
5:45~ 歯面清掃とTBIの効果
7:05~ クリーニング/PMTCの意義
8:30~ まとめ

キーワード:TBI クリーニング PMTC 予防 メインテナンス 口腔衛生指導 プラーク 染め出し

動画再生回数

405回

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。