言語選択 - Language

【無料公開中】中島光雅先生:隔壁を作って念入りに根管洗浄を 根管治療成績向上のために #1

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

根管治療の成績を上げるためには、無菌的な操作を行い根管内の細菌数を下げていくことが大切です。

そのために重要となってくるのが「隔壁」と「根管洗浄」です。
Ni-TiロータリーファイルやマイクロスコープやMTAなど歯内療法で注目されるトピックがある中で、この2つが最も基本となるものと言えます。

今回は東京都渋谷区でご開業の中島光雅先生に「隔壁を作って念入りに根管洗浄を 根管治療成績向上のために」という題目でお話いただきました。

臨床で考えられる様々なケースについてそれぞれ隔壁形成していく方法を丁寧にご説明頂いております。
後半では根管洗浄について、中島先生のスタンダードな1方法をご提示いただき症例の動画の中でご説明頂いております。

ぜひ御覧ください。

目次
[part1]
0:37~ 隔壁の意義
1:40~ レジンでの隔壁形成手順
2:31~ TeCでの隔壁形成手順
3:34~ 前歯の場合
4:13~ 残根に近い状態の場合

[part2]
2:36~ 根管拡大の研究論文
4:11~ Vapor Lock現象
5:37~ 根管洗浄の模式図
6:36~ 超音波洗浄
8:42~ 樋状根への対応
10:07~ まとめ

キーワード:歯内療法前処置 レジン接着性レジンセメント 次亜塩素酸ナトリウム PUI(Passive Ultrasonic Irrigation) 根管内吸引洗浄法

動画再生回数

512回

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。