ペントロンジャパン株式会社

PENTRON JAPAN
ペントロンジャパン株式会社

ペントロン ジャパンは、「すべては患者さんのことを第一に考え、より良い製品をリーズナブルな価格で提供する」を企業目標に掲げ、世界各国の高品質な歯科材料・器材を厳選し、輸入販売をおこなっている企業です。
また、製品の性能を最大限に発揮、活用頂くために全席にマイクロスコープを設置した研修センターを設け、より実践的な実技研修会や講演会を通して年間多くの先生方に情報配信の場として活用されています。

ペントロン ジャパン株式会社 公式サイト

主要製品紹介


カテゴリを選択
  • エンドセム MTA premixed

    歯内療法

    エンドセム MTA premixed

    予め充填に適した粘稠度に調整された、ペーストタイプの水硬性セメントです。

    もっと見る

  • Yirro-plusミラー

    備品・設備

    Yirro-plusミラー

    ミラー表面へ放射状にエアーを噴射し、患者の呼気による曇りや、水滴の付着を防ぐセルフクリーニングミラーシステムです。

    もっと見る

  • ヴェリコム Well pulp PT

    歯内療法

    ヴェリコム Well pulp PT

    ヴェリコム Well pulp PTは、化学的に合成された高純度カルシウムアルミノシリケートを主成分とするパテタイプの歯科用覆髄材料です。天然鉱物を原料として使用していないので有害な重金属を含有...

    もっと見る

関連セミナー・イベント


日付 地域 名称 講師
2019年9月29日(日)
東京都 品川区 抜歯から非抜歯へ こだわりのエンドセミナー 〔アドバンス〕 橋爪 英城 先生
2019年10月6日(日)
東京都 品川区 【満席】新しい「接着テクニック」で変わる、これからの審美修復治療 北原 信也 先生
2019年10月27日(日)
東京都 品川区 明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー 櫻井 善明 先生
林 智恵子 先生
2019年11月10日(日)
東京都 品川区 抜歯から非抜歯へ こだわりのエンドセミナー 〔ベーシックプラス〕 橋爪 英城 先生
2019年11月24日(日)
東京都 品川区 コンセプトに基づいた根管治療 尾上 正治 先生
梅田 貴志 先生
野田 哲朗 先生
2019年12月8日(日)
東京都 品川区 明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー 櫻井 善明 先生
林 智恵子 先生
セミナー・イベントをもっと見る(残り1件)

関連動画


  • Yirro-plusミラー Yirro-plusミラー

    ミラー表面へ放射状にエアーを噴射し、患者の呼気による曇りや、水滴の付着を防ぐセルフクリーニングミラーシステムです。

    再生時間 05:46

    2018年8月10日(金) 公開

    ペントロンジャパン株式会社

  • ズーマックスメディカル「ブライトビジョン」 ズーマックスメディカル「ブライトビジョン」

    顕微鏡歯科学会のブースインタビュー。 ペントロンジャパン株式会社の藤原さまにズーマックスメディカル「ブライトビジョン」の特徴をお話頂きました。

    再生時間 03:29

    2016年5月19日(木) 公開

  • コンセプトに基づいた根管治療 コンセプトに基づいた根管治療

    尾上正治先生によるエンドハンズオンコース コンセプトに基づいた根管治療 ~根尖病変の予防と治療のために~

    尾上 正治先生, 梅田 貴志 先生, 野田 哲朗 先生

    再生時間 03:23

    2015年6月26日(金) 公開

  • 根尖性歯周組織炎に対する外科的対応 根尖性歯周組織炎に対する外科的対応

    中川寛一先生によるマイクロエンドサージェリー 根尖性歯周組織炎に対する外科的対応 CTとマイクロスコープを用いる歯根端切除手術 2日間コース

    中川 寛一先生

    再生時間 03:54

    2015年5月15日(金) 公開

お問い合わせフォーム

お名前※必須

メールアドレス※必須

勤務先※必須

勤務先電話番号※必須

勤務先住所※必須

お取引ディーラー名
ディーラーご担当者名
質問事項・要望など

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。