DHマイクロスコープ活用プログラム (全3回)

歯科衛生士を対象とした、マイクロスコープを習得するプログラムです。顕微鏡のメリットや応用方法を深掘りし、診療で必要な顕微鏡の知識・技術を身に着けることができます。

  • 【EYE】歯科衛生士の顕微鏡歯科 #1 09:59

    「歯科衛生士が、歯科医院で顕微鏡を使用する」とは、どのような事なのか、解説いただきました。

    排唾管やバイトブロック、ミラーを用いるメリットやポイント等、実際の症例を元にお話しいただきます。
    ジルコニアクラウンを実際に拡大し、患者さんに実際に見ていただいた際の様子もご覧いただけます。

    後半部では、30年間、PMTC【プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング/Professional Mechanical Tooth Cleaning】を行った論文を引用し、歯科衛生士が果たすべき役割を述べられております。

  • 【EYE】歯科衛生士の顕微鏡歯科 #2 07:10

    「歯科衛生士が、歯科医院で顕微鏡を使用する」とは、どのような事なのか、解説いただきました。

    歯科衛生士の最も重要な業務の一つに【症例を見つけ、ドクターに知らせて警告する、患者さんに治療を促す】ということがあります。顕微鏡を用いることで思いがけない発見をする場面が数多くあります。今回の動画では複数の症例を取り上げていただきます。

    バイタインリング、クランプフォーセップスを用いた実際の動画もご覧いただけます。

  • 【EYE】歯科衛生士の顕微鏡歯科 #3 09:49

    「歯科衛生士が、歯科医院で顕微鏡を使用する」とは、どのような事なのか、解説いただきました。

    顕微鏡を使用することによる思いがけない発見や、歯石沈着前と除去後の比較を行い、最後のまとめに入ります。

    3つのパートでお送りしてきた今回のシリーズ、パート1・2を見られていない方は是非見てみてください。

このプログラムの受講状況
全体進捗
0/3
試験結果

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。