言語選択 - Language

白根龍一先生:Periodontal plastic surgery for Beginner 〜CTGを用いたRoot coverage〜 #1

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

先生方は根面露出している部位はどうアプローチしているでしょうか。
CR修復をするのもいいですが、
もしPlastic surgeryという選択肢があれば、被覆と審美性の改善が可能ですよね。
東京都江東区でご開業の白根龍一先生にご講演していただきました。

これから歯周形成外科を始めようという先生は必見です。

Part1
0:17〜 plastic surgery
2:22〜 根面露出
4:16〜 根面被覆術

Part2
0:06〜 根面の付着とは
2:03〜 長期の安定性
3:43〜 根面被覆の因子

Part3
0:13〜 根面被覆の術式
1:06〜 FGG
1:41〜 CTG

Part4
0:07〜 CTGの解剖学的留意点
1:34〜 インスツルメントについて

Part5
0:14〜 CAF
1:23〜 実際の症例
3:33〜 1st surgery

Part6
0:07〜 3rd surgery
3:30〜 2nd suegery
8:10〜 まとめ

動画再生回数

366回

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。