補綴処置の精密歯科治療を極める技工サイドからの提言 #1

主催
日本審美歯科協会
日本顕微鏡歯科学会
シリーズ
目次
  • 0:07〜 はじめに
  • 2:17〜 実現可能な適合精度とは
  • 4:34〜 マージンの適合
  • 5:18〜 マイクロスコープの活用
  • 5:44〜 印象の評価
  • 10:47〜 模型製作
  • 18:40〜 咬合器装着
概要
歯科技工士 青木啓高先生による「補綴処置の精密歯科診療を極める技工サイドからの提言」という題目でのプレゼンテーションです。
優れた補綴物をセットするには、歯科医師と技工士の連携が欠かせません。
藤本研修会の考えのもと、マージンの適合や印象、クラウンブリッジ分野における留意点や工程をおさらいすることができます。ぜひご覧ください。

こちらのコラムもあわせてご覧ください
【期間限定】日本顕微鏡歯科学会 第16回学術大会・総会 【動画で参加】

◆こちらの動画は学会の方限定です。パスワードについて、弊社ではわかりかねますので学会事務局にお問い合わせください。

【キーワード】
クラウンブリッジ 補綴 ヘビーシャンファー ジャンピングマージン 
マイクロスコープ 藤本研修会

 
  • 再生時間19:23
  • 公開日2019/07/18

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。