SPECIAL

#3 症例とまとめ

シリーズ
目次
  • 0:12〜 患者さんへのゴシックアーチの説明
  • 4:20〜 患者さんへの動かし方の説明
  • 10:05〜 実際の描記
  • 15:30〜 ゴシックがうまく描けない症例
  • 25:36〜 咬合器装着の注意点
  • 28:30〜 ゴシックアーチのポイント
  • 35:46〜 症例とまとめ
概要

東京都でご開業の澤田宏二先生によるゴシックアーチについてのプレゼンテーションです。
先生方はゴシックアーチ描記をしていらっしゃるでしょうか。
澤田先生の統計では過去10症例でゴシックアーチを行ったことがない先生は過半数に及ぶそうです。

アメリカの教科書からは項目自体が消えているという噂もあります。

ですが澤田先生はゴシックアーチを行うことによって他医院との差別化ができているとはっきりおっしゃっています。
目的、実際の方法、メリットをわかりやすくまとめてくださっています。いつもないがしろにしがちなゴシックアーチですが、改めて復習するには素晴らしい内容です。


【キーワード】
水平的顎位 中心位 アイヒナーの分類 ゴシックアーチ ポッセルトの図形 

  • 再生時間41:04
  • 公開日2019/10/01

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。