PREMIUM

【ダイジェスト】オーラルスキャナーを用いたCr-Brおよびインプラント補綴の現状

目次
  • 0:05~ Digital dentistryの歩み
  • 0:43~ Guided Surgeryの利点欠点
  • 2:10~ 口腔内光学印象の優位性
  • 4:02~ 症例① 全顎口腔内スキャンにて補綴作製
概要
【プレミアム会員限定公開】
夏堀礼二先生による「オーラルスキャナーを用いたCr-Brおよびインプラント補綴の現状」のダイジェスト版をプレミアム会員限定で公開いたします。

プレミアムサービスの詳細はこちら
「オーラルスキャナーを用いたCr-Brおよびインプラント補綴の現状」本編もぜひご覧ください。


【本編紹介】
これから発展していくこと間違いない分野があります。
それはデジタルデンティストリーです。

従来の印象・模型・ワックスアップ・鋳造の流れから大きく変わり、歯科業界にもデジタルの波が押し寄せてきました。

しかし日本ではまだ導入している歯科医院が5%に満たないのが現実です。

精度はどうなの?費用は?臨床での応用は?
その悩みに全て答える動画がございます。

本動画は夏堀デンタルクリニックの夏堀礼二先生に「オーラルスキャナーを用いたCr-Brおよびインプラント補綴の現状 ~The Future of Digital Dentistry using Intra Oral Scanner」と題してプレゼンテーションをしていただきました。

デジタル化によるメリットとデメリット、正確さはどうなのか、インプラントでの応用を動画にてわかりやすく説明しております。

動画は発表を編集で短く要点をまとめております。
ぜひご覧ください。

キーワード:Digital dentistry オーラルスキャナー 精度 マージン スキャン デジタル 光学印象 
  • 再生時間07:46
  • 公開日2019/09/09

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。