言語選択 - Language

【Education Library】拡大鏡選びの5つのポイント:歯科衛生士編

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

歯科衛生士の立場での拡大鏡選びについて、基本的な知識を学ぶことができます。

① 拡大鏡について
テレスコープ、拡大鏡には、大きくわけて3種類のフレームがあります。
・スルーザレンズタイプ
・フロントレンズマウント
・ヘッドマウントタイプ

② 拡大鏡の選び方
・フィット感が良いこと、装着感が良いこと
・解像度が高いこと。きれいにくっきり見えて、ぼやけていないことが大切。
・色味
・視野の確保
・焦点深度
・2方向視線が確保できるバイジビョン

③ フレームの選び方
④ 倍率の選び方


DHマネジメント協会 公式サイト

動画再生回数

442回

講師

  • 小川 由香里 小川 由香里 先生

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。