言語選択 - Language

吉田茂先生:EMDの創傷治癒促進能力とGBRへの適応


プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

※無料期間終了後はプレミアム会員のみ閲覧可能です。
 各先生方のプレゼンテーションが見られるプレミアム会員への登録は こちら

エムドゲインの隠れた効果をご存知ですか?
通常は歯周組織再生療法で根面に応用します。
その時粘膜の治癒が良く通常のフラップ手術より創傷治癒が早いのを感じている先生も多くいらっしゃるかと思います。

今回は福岡県博多区でご開業の吉田茂先生に「EMDの創傷治癒促進能力とGBRへの適応」という題目でお話しいただきました。

インプラントを行うためのGBRの成績を上げるために創傷治癒効果のあるEMDを応用した症例をお話いただいております。
ぜひご覧ください。

目次
0:16~ EMDの臨床応用
1:34~ EMDの粘膜の創傷治癒効果
2:14~ Angiogenesisの研究(アメロジェニンの効果)
3:58~ Xelmaの創傷治癒効果
5:26~ 骨造成でのEMDの応用症例
7:52~ EMD使用のGBR後のインプラント長期症例
11:23~ まとめ

キーワード:骨誘導再生 GBR 骨造成 エムドゲイン アメロゲニン インプラント FDBA CYTOPLAST


EMDとは:歯槽骨再生療法。Enamel Matrix Derivativeの略。Emdogain、エムドゲイン、エムドゲンとも表現されます。
GBRとは:骨誘導再生。Guided Bone Regenerationの略。

※無料公開期間は2017/6/1で終了いたしました。

動画再生回数

534回

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。