無料公開中
2019年11月20日(水) 公開

【User Voice】三橋 純 先生:歯科用スツール A-dec(エーデック)

    • 0:07  アームレスト付きスツール 導入の決め手
    • 0:49 マイクロスコープ治療とアームレスト
    • 1:32 検討している先生にメッセージ
    • 2:13 アシスタント用スツールの違い
    • 3:15 アシスタントの声
  • イボクラール・ビバデント株式会社から販売されている歯科用スツール A-dec(エーデック)パフォーマンススツールの使い心地について、東京都世田谷区のデンタルみつはし 三橋 純 先生からユーザーボイスが届きました。

    長年にわたってA-decは、耐久性の高いスツールによって、歯科医療従事者が健康的な姿勢で座り、長時間でも快適に作業ができるようにしてきました。

    A-decのパフォーマンススツールは、身体に適合して動くように設計されています。たとえば、そのダイナミックな着座保持システム。身体のラインに沿った三層構造の柔軟なシートが腰部の姿勢を適切かつ健康的に一日中保ちますので、手足の血液循環が良くなります。

    また、簡単に操作できるパドルによってシートおよび背板の傾斜・高さをお好みで調整できますので、自分にぴったりの姿勢を維持しながら治療することができます。他にも、解剖学に則った形状の背板、シートの端の丸み――隅々まで行き届いた工夫によって、身体への負担を軽減しています。

    術者側が座るA-decのスツールについて、三橋先生とアシスタントの増田さんにお話しいただきました。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。